ランディングページのデザインの重要性について

パーツ

インターネット広告やリスティング広告を見たお客さんが

ランディングページとは、インターネット広告やリスティング広告を見たお客さんが最初に見るWebサイト内のページになりますから、広告の内容を引き継ぐとともに、更にお客さんが興味を持つような内容にすることが重要になってきます。せっかく広告を見てお客さんが10万人やって来ても、自分の目的とするものが見つからなければすぐにWebページから離れて行ってしまいます。これでは広告を打った意味が全くありません。その意味では、ランディングページの制作 はその内容とともにデザインも重要になります。

商品のことがよく伝わるかと言うことです

ランディングページのデザインで最も気を付けるのは、どのようなデザインにすれば、商品のことがよく伝わるかと言うことです。そのためには、一般的にランディングページのデザインは、商品の利点を示して、次に値段、その次に利用者の声を入れて商品に関心を持ってもらうといった流れでデザインされています。ランディングページと言うのは広告を見て集まったお客さんに実演して見せるような場所だから、ランディングページのデザインはお客さんに関心を持ってもらうために重要になるのです。 ランディングページは、リスティングページの場合には表示されてから8秒程度で消えるように設定されていることが多くなっています。そのため、商品をよりよく宣伝するための時間も8秒以内となるのです。その短い時間にお客さんが商品に関心を持ってもらうためには、キャッチコピーや画像をよりよく伝えるためのランディングページのデザインが重要になるのです。また、ランディングページは、広告を見たお客さんが来るところですから、広告と同じキーワードが入ってないとお客さんは戸惑ってしまいます。

パーツ